YAZAWA
AUTHOR

YAZAWA

記事を読んで頂きましてありがとうございます。 記事への質問、感想などTwitterで頂くと返信致します! フォローはしなくてもええけどしてくれたらメッチャ嬉しいです! YAZAWA アウトロー社会から社会復帰を果たす。→会社を起業するも横領に遭い数億円の負債を抱える。→関西から東京に上京→約2年で独立するが自身の体調悪化の為に会社を閉鎖→現在は自由に働きながらスキマ時間にブログを書いています。 気安く読んでください!よろしくお願いします!

  • 2020年12月2日
  • 2020年12月3日

芸能界と山口組 吉本興業とヤクザ 私が見た五代目渡辺組長が追い返した大物芸能人

ヤクザと芸能界、今では芸能界に携わる人間がヤクザと関わる事は芸能界から追放される事を意味し芸能界のみならず一般企業、ヤクザに対する世間の拒絶ぶりは私から言えば異常とさえ思える。昔から芸能人(スポーツ選手を含む)とヤクザ、山口組以外の組織と有名人との関係等私は分らないが山口組が芸能人を利用するだけ、権力の象徴として芸能人、有名人を連れまわすと言われているが果たしてそうであろうか、ただ一方的に山口組が... 続きを読む

  • 2020年11月27日
  • 2020年11月27日

写真で振り返る【五代目山口組々長】渡辺芳則親分を偲ぶ【二代目山健組々長・初代健竜会々長】

12月1日は五代目山口組渡辺芳則親分は逝去された日である。今年(2020年)で7回忌を迎える。特に大きな分裂や内部抗争もなく安定した時代で組織をまとめ上げた時代であった。五代目体制時になった時、世間、マスコミは長く続かないだろうといわれていたが長期政権を築いた。最後はクーデター的に引退させられた形になるがそれが無ければ五代目山口組ももっと長く続いた事だろう。7回忌を迎える今、渡辺親分を偲んでみる。... 続きを読む

  • 2020年11月25日
  • 2020年11月25日

【六代目山口組】勢いのある組を求め移籍を繰り返す山口組【神戸山口組】【絆會】

山口組分裂騒動が起きて、目まぐるしく各組織の間で分裂、移籍が繰り返されている。その移籍先は殆ど9分9厘といっても過言ではない位、六代目山口組、弘道会(本部名古屋)である。 昨今六代目山口組が神戸山口組に対して一方的な攻撃を受けて弱体化している神戸山口組傘下組員は身の安全、シノギの問題から移籍する気持ちも分らないでもないがヤクザ組織の堅い絆がアルバイト先を変える様に移籍している。【一生、この渡世でこ... 続きを読む

  • 2020年8月29日
  • 2020年11月20日

山健組(中田浩司組長)が神戸山口組に宣戦布告・木村会も六代目山口組入り、どうした神戸山口組解散か?

山口組、五代目山口組渡辺芳則組長から六代目山口組司忍(篠田健市)組長に変わり、山口組は五代目当時は渡辺芳則組長の出身母体 山健組をメインとする組運営いわゆる山健贔屓(ひいき)であったが六代目山口組に変わり完全に司忍(篠田健市)組長の出身母体である弘道会(現三代目弘道会 竹内照明会長)メインに蓋を返したように弘道会主導の山口組に様変わりした。 全国の六代目山口組直系組織でも弘道会と渉外事、トラブル... 続きを読む

  • 2020年8月11日
  • 2020年8月28日

神戸山口組崩壊、山健組に続き、黒誠会、正木組、池田組離脱!絆會が動き始めた?六代目山口組は?

2020年に入り次第に神戸山口組(井上邦雄組長)の直系組織の離脱が目立つ 2020年7月には山健組が神戸山口組から離脱、神戸山口組に残留する山健々員もいたものの、8月に入ると今度は二代目黒誠会(剣政和(本名 笹昭)会長)、 正木組(正木年男(本名 : 朴年男)組長)、池田組(池田孝志組長)が離脱したというのだ。 また、関係者情報筋では絆會(織田絆誠組長)が水面下で離脱組織と何らかの動きをしていると... 続きを読む

  • 2020年7月25日
  • 2020年8月28日

獄中の中田浩司組長山健組多数率いて神戸山口組脱退し独立組織に【山健組分裂】六代目山口組の動向は

この度、内紛が噂される神戸山口組の中核、五代目山健組が神戸山口組(井上邦雄組長)と神戸山口組から組を割って出た。 五代目山健組中田浩司(広司)組長が拘留中にも関わら山健組多数引き連れ脱退し現時点では山口組から独立し独立組織の山健組として離脱したという。 現時点で神戸山口組からの正式な発表はありませんが 内紛収まらない山健組中田浩司組長と神戸山口組井上邦雄組長に何があったのか? また、山健組の勢力は... 続きを読む

  • 2020年6月5日
  • 2020年6月17日

神戸山口組池田組若頭再襲撃!狙いは池田組長?六代目山口組総攻撃で中国山陰抗争再燃か?大石組との確執

神戸山口組傘下池田組若頭再攻撃!六代目山口組傘下大同会(元山健組出身団体)からヒットマン中国、山陰で抗争再燃か?     以前も神戸山口組傘下池田組若頭(故高木昇氏)が2016年に岡山県岡山市北区田町にある神戸山口組傘下池田組本部前で六代目山口組傘下弘道会のヒットマンに銃殺され僅か数年でまたしても集中砲火の如く2020年5月30日にまた弾丸が池田組若頭めが... 続きを読む

  • 2020年5月31日
  • 2020年6月1日

コロナ解除宣言が抗争開始宣言なのか!岡山で神戸山口組幹部銃撃される【山口組対神戸山口組抗争】

各地でコロナ非常事態宣言が解除されると同時に山口組対神戸山口組の抗争は岡山で勃発した。 白昼堂々と岡山にある特定抗争指定暴力団・神戸山口組系池田組の事務所近くの路上で発砲事件が起きた。 この事件に関して調べてみました。 事件概略 30日午後、岡山市中心部で暴力団幹部が銃撃される事件がありました。警察は暴力団組員の男を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕しました。 (大杉侑也記者) 「現場には規制線が張ら... 続きを読む

  • 2020年3月18日

任侠山口組はなぜ絆會に改称したのか・六代目山口組、弘道会、神戸山口組から戦線離脱!静観する絆會

2015年から続いている山口組分裂騒動で六代目山口組(司忍組長)と神戸山口組(井上邦雄組長)での抗争が激化する中で三つ巴の山口組の一つ、任侠山口組(現 絆會 織田絆誠組長)は静観を保ってきた。 しかし2020年1月に任侠山口組は組の名称を「絆會」に改称した。山口組抗争から戦線離脱した格好だがその裏には何が起きているのか。 六代目山口組対神戸山口組との抗争からの戦線離脱 織田絆誠〈よしのり〉組長 ... 続きを読む

  • 2020年3月10日
  • 2020年8月28日

山口組六代目組長司忍(篠田健市)の全て、名古屋弘道会から六代目組長になるまでの来歴

日本最大の組織山口組に君臨する、司忍組長、山口組が神戸山口組【井上邦雄組長】、絆会(元 任侠山口組)【織田絆誠会長】と分裂し強権支配で圧倒的な統率力で弘道会、六代目山口組の強さを見せつけた六代目山口組々長についてまとめてみました。 最後までお付き合いの程宜しくお願いします。 出典 日刊ゲンダイ 山口組に人生を捧げ組長に君臨し一から全国のヤクザ組織に名を轟かせた司忍組長 司忍組長のプロフィール 名... 続きを読む

>