TAG

野内組

  • 2019年11月28日
  • 2020年3月18日

【山口組抗争】古川恵一幹部機関銃射殺で抗争激化!破門中は本当か?京都の神戸山口組幹部も狙う!六代目山口組

2019年11月27日に兵庫県尼崎市南神田町1の神戸山口組傘下三代目古川組 古川恵一総裁が六代目山口組系組員に機関銃(サブマシンガン・自動小銃)に十数発の銃弾を浴び死亡した。この連続する神戸山口組(井上邦雄組長)の幹部ばかりを狙った様な【神戸山口組幹部狩り】ともいえる様な六代目山口組の一方的とも思われる攻撃に神戸山口組は沈黙を続けている。   六代目山口組傘下二代目竹中組系組織から朝比奈... 続きを読む

  • 2019年11月28日
  • 2020年3月18日

【神戸山口組幹部狩り】神戸山口組傘下三代目古川組古川恵一総裁機関銃で蜂の巣射殺【六代目山口組】

11月18日に熊本で神戸山口組幹部傘下四代目大門会清崎達也会長が六代目山口組内二代目伊豆組傘下組員に刃物で襲撃され、同日、北海道でも神戸山口組傘下五龍会青木和重会長宅に六代目山口組内弘道会傘下福島連合傘下組員が車で突っ込む事件が相次いで六代目山口組の容赦なき神戸山口組に対する報復が相次ぐ中、10日も経たない11月27日に兵庫県尼崎でまたもや神戸山口組幹部が機関銃で約10発を被弾した。天皇陛下が関西... 続きを読む

  • 2019年11月22日
  • 2020年3月18日

神戸山口組 六代目山口組に和解に動く?鬼才高山若頭の対応は如何に?弘道会の非情な報復【弘道会】

全国各地で抗争事件が相次いでいるが六代目山口組から神戸側への事件ばかりで2019年08月21日六代目山口組三代目弘道会神戸事務所前(神戸市中央区熊内町)で発砲事件があり1名が重体になった事件以降、神戸山口組側からと思われるような事件は今の所起きていない。今、神戸山口組内部で何が起きているのだろうか?   神戸山口組執行部Xが高山若頭に和解交渉   神戸山口組内部である幹部は執行... 続きを読む

  • 2019年11月22日
  • 2020年3月18日

六代目山口組 弘道会と山健組は何故仲が悪いのか?神戸と名古屋の間に出来た長年にわたる怨恨の壁

六代目山口組 高山若頭は出所してからというもの服役中から綿密に計画していたかの如く革新を行いより強固な組織力を構築している。 その強硬にみえる裏には高山若頭自身が服役中に不在であった期間に六代目山口組 司忍組長に対し反旗を掲げた神戸山口組(井上 邦雄組長)、任侠山口組(織田 絆誠組長)に対して自分の留守中に長年、司忍組長に相共し従って来た意地と六代目山口組若頭としてのケジメであろう。何故、山口組は... 続きを読む

  • 2019年11月20日
  • 2020年3月18日

二代目健心会 弘道会入り 江口会長 本家直参改め高山若頭舎弟に

高山若頭が出所後、六代目山口組、三代目弘道会内で人員の刷新が行われている。 前にも記事にしたが以前、記事にもしたがあの元大物芸能人 島田紳助氏を助けた事で世間でも有名な極心連合会 橋本弘文会長の引退に続き大阪の六代目山口組若頭補佐 二代目健心会 会長が六代目直参改めて高山若頭の舎弟になり二代目健心会は預かりになり三代目弘道会に参画した。 これによりより強固な組織固めが予想される。   高... 続きを読む

  • 2019年11月19日
  • 2020年3月18日

【追記あり】六代目山口組再攻撃始める 北海道で五龍会々長宅に車突入 熊本で四代目大門会清崎会長刺される 

六代目山口組が神戸山口組に対して動き出した。 北海道、熊本で抗争事件が勃発した。 北海道では神戸山口組会長宅に乗用車が突入した。 熊本では神戸山口組長が刺される事件があった。 高山若頭が出所後、暫く沈黙を保っていたが火ぶたを切った様に始まった。 【神戸山口組】組長ヒットマン!中田浩司山健組組長を殺人未遂で逮捕【弘道会神戸事務所襲撃】   北海道で神戸山口組若中五龍会々長宅に車が突入 ... 続きを読む

  • 2019年11月18日
  • 2020年3月18日

【六代目山口組】極心連合会 橋本会長が引退 二代目は極粋会 山下昇会長が後任 高山若頭の人員刷新

長年、五代目から六代目山口組を務めてきて元大物芸能人島田紳助氏を救ったとして一時世間を賑わせた六代目山口組統括委員長 極心連合会 橋本弘文会長の引退が明らかになった。報道によると六代目山口組 高山若頭と橋本会長、極粋会 山下昇会長の話し合いで橋本会長から引退を譲らず決まったとの情報がある。   長らく六代目山口組を支えて来ただけに六代目山口組しても橋本会長の引退は痛手であろう。以前から橋... 続きを読む

  • 2019年11月18日
  • 2020年3月18日

「心賞必罰 不言実行」山一抗争時の組指針に則っているような現在の弘道会組織人事、徹底した底上げ強化

高山若頭出所後早々に組織力強化を図っている。六代目山口組、またその中核となる三代目弘道会の体制強化を図っている。反対に神戸山口組は2019年の10月五代目山健組定例会の日、六代目山口組三代目弘道会傘下稲葉地一家のヒットマンに山健組々員が2名殺害されその後、神戸山口組は以前それに対する報復攻撃などは見られていない。 神戸山口組の動向が気になる。 一時、何もない日々が続いているが六代目山口組では捜査関... 続きを読む

  • 2019年11月17日
  • 2020年3月18日

【破門状、絶縁状とは】ヤクザ渡世の厳罰なる処分も分裂する山口組には関係ない【ヤクザの処分】

ヤクザ渡世で破門、絶縁等は渡世で生きていけない事を表すが分裂する山口組は関係なくなっている。分裂する山口組の一つが絶縁、破門しようが関係なく対立する山口組が受け入れる。また、引退、除籍した者まで復帰の声が掛かると言う事態になって各々、組織の拡大を図っている。本来の山口組が一つになるまではこういった状(破門状、絶縁状)はタダの紙切れに過ぎない状態になって山口組以外の他団体は困惑しているだろう。 ヤク... 続きを読む

  • 2019年11月15日
  • 2020年3月18日

極心連合会 橋本弘文会長の引退:六代目山口組新人事に続き、三代目弘道会でも新たに新人事改革

六代目山口組ナンバー2、高山清司若頭が出所し神戸山口組、任侠山口組の動向が気になる中、先日記事にしたように、高山若頭は神奈川、四国などを遠征訪問している。 また、前記事に述べている通り神戸山口組から六代目山口組に移籍した2団体を六代目直参に昇格させた。これに続き、六代目山口組若頭補佐三代目弘道会(竹内照明組長)も新人事に乗り出した。 山口組六代目組長司忍(篠田健市)の全て、名古屋弘道会から六代目組... 続きを読む

>