絆會組織図

組 長 – 織田絆誠(関東同志会会長)

最高幹部
若 頭 – 池田幸治(四代目真鍋組組長)

出典 関西テレビ

本部長 – 山崎博司(二代目古川組組長)

出典 MBS

副本部長 – 金澤成樹(織田連合会長)

出典 MBS

相談役
土倉太郎(二代目土倉組総裁)

舎弟頭補佐
植木 亨(二代目植木会会長)

若頭補佐
前川勝優(絆誠連合会長)
高橋輝吉(古川興業組長)
紀嶋一志(絆連合会会長 二代目織田興業組長)
権藤 聡(三代目鈴秀組組長)
田中勝彦(絆連合会専任顧問)

本部長補佐
新井孝寿(雅新会会長)
小島大享(神戸絆会会長)
日高洋行(二代目姫野組組長)

舎弟
木村政明(政龍会会長)
石澤重長(石澤組組長)
花田哲雄(東海連合総裁)
山下憲生(山下組組長)
草野世督(草野一家総長)
中井一廣(中井組組長)
渉外委員長 – 張本 勝(二代目張本組総裁)

幹部
組長秘書 – 前田貴光(二代目志闘会会長)
慶弔委員長 – 佐藤栄城(二代目柏田組組長)
上杉正義(誠連合会長)
風紀委員長 – 大島毅士(奥州会会長)
拝藤眞冶(三代目勢道会会長)

若中

直参 – 林 隆生(四代目本江組組長)
直参 – 福井藤則(薩州会会長)
直参 – 芥川貴光(二代目平山組組長)
渉外委員 – 加藤直樹(三代目北竜会会長)
直参 – 武田怜将(三代目鶴城組組長)
渉外委員 – 鈴木頼一(二代目川田組組長)
渉外委員 – 阪東 浩(三代目阪東組組長)
風紀委員 – 金山健一(三代目矢倉会会長)
慶事委員 – 浅野敏春(浅野会会長)
直参 – 宮下 聡(四代目竹内組組長)
直参 – 夏木政雄(二代目光竜会会長)
直参 – 中村彰宏(三代目大平組組長)
直参 – 山原隆寿(五代目春駒組組長)
慶事委員 – 山本一守(山本会会長)
直参 – 道久 誠(二代目清水組組長)
風紀委員 – 稲山 恵(二代目土倉組組長)
直参 – 廣瀬元則(二代目絆侠会会長)
直参 – 東龍英文(龍侠會会長)
直参 – 仲島利秋(絆秋會会長)
直参 – 出石真人(絆真会会長)
直参 – 矢野剛毅(昌道会会長)
直参 – 百瀬雅樹(二代目金澤組組長)
直参 – 狩野 誠(二代目張本組組長)

本部預かり

二代目宝満組
二代目輝侠会

任侠山口組ブロック一覧

東日本ブロック
ブロック長 – 金澤成樹(織田連合会長)

北海道・東北班

班 長 – 芥川貴光(二代目平山組組長)
・絆誠連合
・奥州会
・三代目北竜会
・二代目清水組

関東北班

班 長 – 林 隆生(四代目本江組組長)
・織田連合
・石澤組
・浅野会
・四代目竹内組
・二代目金澤組
・二代目張本組(組長)

関東南班

班 長 – 鈴木頼一(二代目川田組組長)
・草野一家
・三代目臥龍会
・三代目東海連合
・誠連合
・三代目鶴城組
・龍侠会
・絆秋會
・昌道会

西日本ブロック

ブロック長 – 高橋輝吉

西日本1班


班 長 – 新井孝寿(雅新会会長)

・四代目真鍋組
・二代目古川組
・古川興業
・二代目張本組(総裁)
・三代目大平組

西日本2班

班 長 – 福井誠則(薩州会)
・二代目植木会
・神戸絆会
・二代目志闘会
・二代目光竜会
・絆真会

大阪北ブロック

ブロック長 – 権藤 聡

大阪北1班

班 長 – 佐藤栄城(二代目柏田組組長)
・三代目鈴秀組
・中井組
・二代目土倉組(組長)

大阪北2班

班 長 – 山本一守(山本会会長)
・二代目姫野組
・山下組

大阪南ブロック

ブロック長 – 紀嶋一志

大阪南1班

班 長 – 拝藤眞治(三代目勢道会会長)
・田中
・三代目矢倉会
・五代目春駒組
・二代目絆侠会

大阪南2班

班 長 – 阪東 浩(阪東組組長)
・二代目織田興業
・二代目土倉組(総裁)
・加藤
・二代目是木組

山口組六代目組長司忍(篠田健市)の全て、名古屋弘道会から六代目組長になるまでの来歴

高山清司六代目山口組若頭の全て【弘道会】司忍(篠田健市)組長と共に極道人生を歩む半世紀

筆者後記

警察発表によると絆會の構成人員は約400名とされているが関係者に聞くともっと少ない人数と聞く、幾ら絆會の会費が5万円とは言え暴排条例などで相当シノギはしにくく、社会的にも人間とはみなされていない扱いを受けている。

いくら、従来の暴力団と違うと言った所で警察は捜査の手を緩めないだろう。

これからの絆會の動向が気になる。

最後までお読みいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!
>