【暴力団】大物人物だった人間程社会復帰は困難【元暴5年縛り】

ヤクザ現役時代、それなりに名前も売れていた場合、非常に社会復帰は難しい。

しかし、所属する組から破門、絶縁等の処分を受けて果たして1社会人としてやっていけるのだろうか?

 

Sponsored Links

無職で家族に食わせてもらうか、生活保護しかない。

 

大物組長で、ある程度お金を残していればヤクザを辞めても、無駄遣いなどせずにいれば安定した生活が送れるが、そうで無い大物組長もいる。

山口組三代目当時、大阪戦争で長期服役後、山口組2次団体最高幹部を務めながらも自身の組事務所を神戸三宮に構えて一時は構成人員1000人を超える組長だった。

しかし、ある事件で所属する2次団体から絶縁処分を受けてしまった。跡目は若頭だったものが名前を変えて組を引き継いでいるが、それから約15年の月日が経ち当の本人は身を潜める様に神戸市内で生活保護を受給していると聞く。また最近、スーパーで弁当を万引きして窃盗で逮捕されたと聞いた。

そいった人の悪いイメージの噂は光の速さの如く広まる。

自分もその話を聞いたのはバーのママから聞いた。それを聞いて

【少なくとも昔に世話なったんやろ!今、落ち目やから言うてそんな事言うたるな】

と注意した。当然、自分も面識があり世話になった事もあるのでこの記事では一切名前は公表しない。

 

正式に組を脱退していなければ働いても逮捕される。

 

先日、山口組系組員が郵便局でアルバイトをして逮捕されていた様に、自分が暴力団である事を隠して働くと逮捕される。新聞報道には暴力団資金源根絶の為と書いてあったが暴力団にも生活がある。自分は郵便局などで働く事が出来るのなら一層の事、暴力団を辞めて仕事をすればいいと思う。そういう切替えの早い人間は堅気になっても就職にありつけると思う。

 

今、暴力団に身を置いて仕事をするのは犯罪だが、振込詐欺や恐喝等犯罪を重ねていないだけに被害者が出なかっただけに郵便局には悪いと思っているがよかったとおもっている。

 

脱退届を出して5年しばりの現実

 

ヤクザを脱退しても約5年間の間は銀行通帳等作れない。

勤めている会社からの推薦で5年待たずとも貯金通帳は作れるところもあるようだがそれはほんの一部であって5年間は作れない。

また、自分の知人だが5年経過しても銀行通帳申し込みの際に断られたとも聞く。

それは、各銀行が決める事であって基準は無いと聞く。

ましてはヤクザを辞めて5年経ったからと公安委員会や警察署が5年経過の証明書も発行してくれない。

 

また、住居も制限され、子供がいる場合幼稚園、保育所側から拒否される場合がある。

まさに、元暴5年(元暴力団5年間)は人間の扱いを受ける事が出来ない。

 

自分の場合は暴力団を脱退後、当時、暴排条例も今の様に厳しくなかったが誰も頼りもせず見知らぬ土地で

日雇い土工を日給制でもらいながらタコ部屋(集団生活)した覚えがある。

その時は結構、辛かった。

 

Sponsored Links

三代目山口組若頭補佐の大物組長は現在福祉で活動

三代目山口組若頭補佐を務めていた大物組長は苗字が珍しいのか組長の息子さんらがハワイ旅行入国の際、全員強制送還をくらっている。

その組長は現在、財団法人を設立して福祉活動を行っている。

自分も酒の場に同席させて頂いたが暴力団の話ではなくこれからの福祉について熱く語ってくれた。

御年80歳を越えてもまだ、元気で福祉の世界でご活躍されています。

 

 

筆者後記

 

どの世界でも儲けている人はいる。

同じくこれだけ暴排条例の締め付けがきつくても儲けている人もいる。

でも、それは組の派閥や個人の人脈からで実際の所、殆どの暴力団がシノギの面で苦しい思いを強いられているだろう。

ある山口組若頭の車は1600ccの国産ファミリーカーと聞く

お金があっても規制で買えないのか、資金面で融通が効かないのか分からないがどっちにしても暴排条例はテキメンに暴力団を絞めつけている。

 

暴力団を辞めて立派に社会人として復帰した人

社会が受け入れてくれず引き籠りになって生活保護を受給している人

社会に適応できずもう一度暴力団に戻る人それぞれだが

自分の様なチンピラは簡単だったが渡世で有名な人程なかなか社会復帰は難しい。

一度、堅気となって仕事をしようと思っている人は、この先、無理問題が積み重なっていると思うが1つ1つ解決していって苦しみながらも頑張って下さい。

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Links >