【相談事】礼をすると言ったら必ずする事!何回も人は助けてくれない

今では少なくなったというか見えなくなったと言うのが正しいかも知れないが企業側が暴力団を利用する事は激減した。

しかし、警察も民事不介入で企業が暴力団じゃなしにGマーク(暴力団・暴力団関係者と認定されていない者)がついていない者に関しては警察も腰を上げない。

企業側と揉めた相手が暴力団の親族、元暴力団、ガラの悪い地域の者等だったら企業側は知り合い等からヤクザに相談を持ち掛ける場合もある。

中には警察とヤクザ両方に相談している企業もある。

そんな1つの事案で二枚舌を使う会社はいけない。自分が可愛くて仕方ないのだろう。

いわゆるタチの悪い会社だ。自分もそういう二枚舌を使われて相談に来られた経験があったので紹介する。

 

 

Sponsored Links

自業自得となったS建設の場合

 

S建設は現在、年商10憶円程の中小企業で、社長は自分の学校の先輩である。

自分が現役時代、調子のいい時は全然連絡をよこさず、都合が悪くなったら相談してくる。

 

普段、自分が何か仕事させてと言うと社長は

「いやー、最近警察がうるさくて、この間も●●警察署に暴力団追放の講習行ったばかりでな、入れるような話は無いわ!」

 

と、あしらわれた。

 

数か月後、その社長は神戸のガラの悪い地域で工事の案件が出てきたらしく、地元の有力者(暴力団ではない)に呼び出されて、現場に隣接する空き地を資材置き場として使用料300万円で使えと言われたそうだ。聞くところによるとその工事の最初の業者から使用料300万で使わされているらしく、業者間ではそれが引き継ぎされていたらしい。

 

その地域の有力者も建設業を営んでいて会社の玄関に入ればデカデカと山口組総本部の写真を飾り(山口組総本部●●改修工事)と書いていて、いかにもヤクザ風を吹かしてしるらしい。

 

S社長は300万が勿体無いとでも思ったのか自分の所に相談に来た。

 

自分には【会社の玄関に山口組の工事の写真飾っていて、工事する時に、近くの空き地を資材置き場として300万円で使えと言われてるねん!金払うの勿体ないから200万円位で話してくれる?そうしたら100万渡すわ!】

 

と、依頼してきた。

自分は

【そうしたら、金無しで話した200万くれるか?】

との問いに、S建設社長は

【勿論!そんな事出来るの!払う、払う】

と、言ったので話をする事を了承した。

 

地元有力者の所へ

 

数日後、自分はその地元の有力者が経営している建設会社に行き話をした。

はなから現金では話をするつもりは無かったのでビール券で話をした。

 

当時の自分のヤクザでの立ち位置が良かったのかすんなりビール券で話はついた。

 

その事をS会社社長に伝え、約束通り200万円の報酬を請求したら社長は

 

【うん、わかっている!ちょっと待っといて!】

 

と、答えたので自分は待っていた。

 

この話には当時いた組にも話していたので200万S会社社長から集金しても半分の100万円は親分のところへ持っていかなくてはいけなかった。

 

Sponsored Links

謝礼をしないS会社社長

 

日にちが経ってもS建設会社社長は金を持ってこない。

電話で連絡するも

【ごめん!必ず払うから!もうちょっと待って!】

と、日を決めようとせず一向に払おうとしない。

 

その話を聞いた親分が

【もう、電話するな(S会社社長)こいつ、なんかあったら警察走りよる!せやけどタチの悪い奴や】

 

と、言ったのでもう、連絡する事は無かった。

 

結局、地元有力者に話を元に戻さず、お金を待っていたのだが持ってくることは無かった。

 

数年後また依頼してきた。

 

数年後、その話も忘れかけた頃、S会社社長から電話があって

 

【もう、会社が危ないのよ!持ち家も売らないといけないかもしれないわ!】

 

と、自分が如何にも火の車状態で金が無いという事をアピールしてきた。

 

それとまた、現場で暴力団ではないグレーな人間と揉めた様で相談してきた。

 

相談内容というのはまた、神戸のガラの悪い地域で元三代目山口組最高幹部だった家の隣で建設工事を行った際に最高幹部だった家の敷地を約1m掘ってしまい、水道管を壊したみたいで最高幹部の家が「水が出ない、敷地掘りすぎ!どないして落とし前つけるんや」

と、怒鳴られたようで何とか話してくれないものかと自分にまたぬけぬけと相談してきた。

 

自分は、【前の件も銭もらって無いやろ、それやし今忙しいわ】

 

と、断った。こんな警察にいつ寝返る様な奴、前の謝礼も払わん奴はダメだと思ったからだ。

 

また、本当にS会社の事を調べると、会社も安定していて不動産業も手広くして売り上げも相当良いらしい。

 

あとあと、どうなったか聞くと弁護士を入れたらしくそれでも数百万円をS会社は支払ったらしい。

 

ヤクザだけではないが物事を頼んだらそれ相当の礼は忘れてはいけない。

 

 

筆者後記

 

謝礼をする場合、言った事は必ず守った方が良い。

現金を目の前にして自分の金だと錯覚してはいけない。

 

金の貸し借りでもそうだが物事の依頼、頼み事などそれなりに手間が掛かっているのなら

礼は忘れたらいけない。仕事上で小さな頼み事でもそう、【仕事だから】と割り切って何も言わないより礼を言った方が言われた方は気持ちの良いものだ。

 

S会社だが、最近は手抜き工事が評判で売り上げも頭打ちと聞く、一般会社の様にヤクザでもブラックな会社(組)、ホワイトな会社(組)がある。

ホワイトな組は可哀そうや、捕まる、そんな危ない橋渡りたくないという事が多いが

ブラックな組だったらこの度のS会社社長、何らかのケジメをとられていると思う。

 

最後まで読んで頂き有難うございました。

 

 

 

Sponsored Links >