武闘派組織弘道会を結成し度重なる抗争に大きな戦果を挙げた

司忍組長の刺青は

司忍組長の刺青は全身の刺青は入っており腕は五分丈、胸割り(関東彫りともいう)が入っていますね。しかし、鍛えられた身体だという事が分かります。

司忍組長の指詰め、その理由は

 

出典 日刊ゲンダイ

司忍組長は上記写真でお分かりかと思いますが左手小指が欠損しています。

一般人は金銭上のトラブルで指詰めをすると思いでしょうが、ヤクザ渡世はそんなに優しいものではありません。

例えば借金をして指を詰めて相手方に持って行ったとしても

「そんな腐れ指犬も喰わんわ!先に銭持って来い!」と言われるのがオチです。

司忍組長になると、0から大組織になるまで数々の苦労、組長、若頭時代としての組員の為の責任、数々の抗争で責任を負う事もあったと思われますので何らかの事でケジメとして指詰めしたと思います。

司忍組長の妻(姐さん・嫁)子供は

司忍組長の姐さん(妻・嫁)は、表立って組行事等には出てきていません。しかし

2006年2月から府中刑務所(東京)で服役中の山口組組長、
篠田建市(通称・司忍)受刑者(68)にメッセージを送ることにあった。
刑務所では、NHKの大相撲中継とニュースに限り、受刑者が生放送を見られるからだ。
では、彼らは篠田受刑者に何を伝えたかったのか。愛知県警関係者がこう明かす。

「弘道会が陣取る維持員席には必ず、幹部らに囲まれるようにして和服姿の美人が背筋を伸ばして座っていますが、
彼女は篠田受刑者の妻です。彼らは、組長不在の間も『姐さんの身体をしっかり守っています』というメッセージを篠田受刑者に伝えるとともに、妻も夫の出所を待ち続けていることをテレビ画面を通じてアピールしているのです」

引用 http://news.livedoor.com

また、入籍されているのかも不明ですが息子さんもおられる様です。

司さん(忍・六代目山口組組長)の息子さんが清原さんの大ファンで、ぜひ会いたいとせがまれたみたいです。清原さんは、『息子を味方につけたら、強いでぇ』とニヤついてました」

引用 gendai.ismedia

司忍組長の姐さん(妻・嫁)、ご子息の画像はありません。また息子さんが何をしているのかという事はネット上にでも出てないのでこれ以上はそっとしておきましょう!


 

海外から注目される司忍組長

2012年司忍組長派アメリカ大統領政府から資産を凍結されました。

2012年2月23日、米財務省は、シノブ・ツカサことケンイチ・シノダを、国外犯罪組織とその支持者であるとして、国際緊急経済権限法・大統領令13581号に基づいて、米国司法権の及ぶ範囲の資産凍結と、米国民との取引を禁止させる制裁の対象にした当時全米を騒がせ、「シノブ・ツカサ」の名は「ジャパニーズ・ゴッドファーザー」として一気に知れ渡った

引用 米VICE誌

[metaslider id=”1697″]

鋭い眼光とスマートでファッショナブルなビジュアルは外国人に「映画のような…」と言わせる程の人気でジャパニーズゴットファーザーと呼ばれて人気があるようです!


司忍組長の年収

世界2位の資金力を誇る“金融ヤクザ山口組”

2014年9月、米経済誌「フォーチュン」は「最も収入が多い5つの犯罪組織」を紹介した。山口組の収入は800億ドルから66億ドル(約7150億円)へと大幅に下方修正された。修正の理由は、「元資料からの誤訳」と説明している。

同誌は改めて上位5位を公表。山口組は2位となった。「世界でも類をみないほど高度な組織体制をもっているのが特徴」と評した。

1位はロシアンマフィア最大の犯罪組織ブラトヴァの85億ドル(約9200億円)。その収入源の多くはアフガニスタンで栽培されたヘロインの密売によるものだとした。

山口組の収入源は違法薬物(麻薬)密売、賭博、恐喝などの古典的シノギに加え、金融ヤクザとして稼ぎを加味した。

グローバル化の進展によって日本企業は国際市場のプレーヤーになったが、勝ち組となった例はほとんどない。そのなかで、山口組が世界を股にかけた金融犯罪組織のトッププレーヤーとして国際的に認知されたことになる。
(文=編集部)

参考 biz-journal

2014年当時9200憶円ですが、暴排条例、特定抗争指定などを受け山口傘下の分裂、傘下組織の解散、引退などもあり2014年当時よりは大きく見てもシノギはしにくく、2014年当時より4分の1だと言っても過言ではない。

そう考えると2014年当時の約9200億円の4分の1とすると計算上2000億超えだが実際は警察などの取締りもありもっと少ないだろう。

しかし、司忍組長の勾留当時の保釈金10億円、高山若頭の保釈金15億円を支払いできる事から相当な資産があると思われる。

ピラミッド型の上納金システム、司忍組長の誕生日には億単位の現金のプレゼントが飛び交うぐらいですから予想もつかない所得かと思われます。

昨今は暴排条例もありシノギがし難い中、今回の日本カジノ誘致に関して山口組としては何とかして利権を得たいところでしょう。

 

五輪関係者との写真が流出

山口組六代目・忍司組長と日大理事長・日本五輪副会長田中英寿氏

複数のメディアに送りつけられたが、ある雑誌社が写真と一緒に受け取ったメモには下記のようなメッセージが添えられていたという。

「私は、田中理事長とは対立する職員も多い日本大学の職員の一人です。この写真は、今から6~8年前に、田中氏が理事に就任した際に、彼が名古屋のクラブに行き、山口組の組長と他の多くの組員とともに、昇進祝いをしたときのものです。田中氏は、私たちのように彼と対立するグループを怖気づかせ、黙らせるために、何年にも渡ってこの写真を利用してきました。お願いです。調査をしてください。」

9月30日、記者が事務所に帰る途中で2人の男に金属バットで襲撃される

敬天新聞の記者が、日本大学と田中氏から、この写真がいつ撮影されたものなのか、また田中氏が現在も山口組と関係があるのであれば、それがどのようなものなのか、について調べようとしたところ、9月30日、同記者が事務所に帰る途中で2人の男に金属バットで襲撃された

さらに、その襲撃の翌日、日本国内のほぼ全ての大手メディアに対し、この写真を公開しないよう脅迫する電話がかけられたとしている。米VICE誌に匿名で取材を受けたある雑誌編集者によれば、脅迫の内容は「敬天新聞を襲撃した。もしお前らが出過ぎた真似をして2人の写真を公開したら、同じ運命になる」というものだったという

以降、1ヶ月間、同写真は公開されず、本日、米VICE誌が初めて公開した

引用 matome.naver.jp

司組長の邸宅

司忍組長の自宅は愛知県名古屋市中村区宿跡町にあります。

[metaslider id=”1725″]

 

 

角地でタイル貼りの豪邸でひときわ目立ちます。表札には【司】と表記されていますね。

司忍組長が作りあげた弘道会本部は

[metaslider id=”1742″]

弘道会本部

弘道会本部の場所

愛知県名古屋市中村区宿跡町1-117

現在公安委員会より使用制限中

三代目弘道会新神戸事務所

現在公安委員会より使用制限中

兵庫県神戸市中央区熊内町9-2-29

司忍組長が作り上げた弘道会も三代目になり現在は高山清司総裁、竹内照明会長 になっています。

2020年時点では山口組の殆どが弘道会でありマンモス組織です。

三代目弘道会組織図

初 代 – 司 忍
二代目 – 高山清司
三代目 – 竹内照明

三代目弘道会組織図 (2020年3月最新)

会 長 – 竹内照明(六代目山口組若頭補佐)
若 頭 – 野内正博(野内組組長)
舎弟頭 – 福島康正(福島連合会長)
舎弟頭補佐 – 中野寿城(四代目山本組組長)
本部長 – 間宮誠治(五代目河村一家総長)
舎弟・統括委員長 – 松山 猛(十代目稲葉地一家総長)
若頭補佐・渉外総括委員長 – 南 正毅(三代目高山組組長)- 服役中
若頭補佐・事務局長 – 室橋宏司(室橋興業組長)
若頭補佐 – 遠藤 輝(遠藤組組長)
若頭補佐 – 小澤達夫(小澤組組長・小松組若頭)

顧問・相談役

最高顧問 – 中村英昭
顧 問 – 武藤宏史(西部連合会長)
相談役 – 中島 譲

舎弟

藤島洋志
磯部伸治(十代目常滑一家総長)
木村晃司(二代目野崎組組長)
関谷優二(関谷組組長)
金田基一
桑原達彦
山原清市(山原組組長)
小松数男(小松組組長)
大栗 彰(大道興業組長)

会長室室長

中西新吾(二代目野口興業組長)

専務理事

吉島 宏(三代目米川組組長)
若生 肇(二代目小笠原一家総長)
中島政春(中政組組長)

幹部

鈴木吉実(五代目導友会会長)
大久保善雄(二代目東興業組長)
綱紀副委員長 – 小田隆次(二代目徳丸組組長)
吉田信夫(吉田総業組長)
小川明広(二代目谷誠会会長)
運営副委員長 – 石原道明(三代目矢嶋総業組長・三代目高山組若頭)

若中

加藤英喜(加藤組組長)
中島政義(二代目中島会会長)
田中元章(田中(元)組組長)
湊 学(湊興業組長)
小栗敏憲(六代目笹若一家総長)
齊藤友広(三代目齋藤組組長)
川上 勉(八代目浜長会長)
阿部哲也(廣龍組組長)
岩本元樹(岩本組組長)
藤田淳大(藤田組組長)
竹宇治友孝(十一代目紙谷一家総長)
豊 龍児(二代目高己組組長)
山本準人(九代目平野家一家総長)
田中明治(八代目浅野会会長)
廣森嘉樹(六代目前津一家総長)
熊谷正人(熊谷組組長)
伊藤明正(二代目金田組組長)
春宮重一(二代目正道会会長)
工藤 茂(二代目藤島組組長)
山下禎二(三代目西心会会長)
船木信也
原田茂夫
三木一郎
伊藤直記(健心組組長・浜健若頭)
大橋一郎(大橋組組長・四代目山本組若頭)
中澤秀也(秀興業組長・十代目常滑一家若頭)
清田茂之(中政組副組長)
松岡 稔(松岡組組長・五代目導友会若頭)
北村和博(北村組組長・野内組若頭)
押見 晃(稲神総業組長・十代目稲葉地一家相談役)
日比野寛一(日比野組組長・二代目谷誠会会長代行)
坂田勝良(坂田組組長・野内組舎弟頭補佐)
栗山良成(二代目栗山組組長・野内組若頭補佐)

本部預り

二代目健心会(中川孝行代表)
 
引用 全国暴力団Wiki

   

 

編集後記 

今回は六代目山口組 司忍組長についてすこしまとめてみました。現在、神戸山口組と抗争中ですが早く終結して欲しいものです。

最後までお付き合い下さりありがとうございました。

 

最新情報をチェックしよう!
>