MONTH

2019年9月

  • 2019年9月25日
  • 2019年9月26日

有名画家から教わった継続する3つのポイント

アメリカ、日本で活躍する有名画家と話す機会があった。 売れない時代、画家になり始めた時代の話などを聞いた。 今では定期的に銀座に個展を開いて誰もが知る大物有名人のオフィスやテレビの番組にも使われているという。その画家から大切な事を教わった。   その画家は42歳で画家デビューされて現在55歳、東京近郊にアトリエ兼自宅がありそこに伺った。九州の出身でアメリカでも経験を積んで今でも定期的にア... 続きを読む

  • 2019年9月23日
  • 2019年9月24日

【職場のモラハラ】モラハラが始まったらもう時すでに遅し、最初が勝負【アウトロー的考え】

職場でのパワハラは言動で直ぐに分かるが精神的暴力、嫌がらせいわゆるモラハラは、多分、何処の会社でも多少はあるかと思うがモラハラの程度が酷いと被害者が精神的に持たなくなって退社せざるを得ない様になる。モラハラの基準は今の所、詳細な基準などは決められていないが訴訟問題にも最近なっている。自分も今までされた経験があるのでそれを元に記事を書きてみた。   モラハラの種類 モラハラは相手に精神的苦... 続きを読む

  • 2019年9月22日
  • 2019年9月22日

【中高年の引き籠り】引き籠り期間が長い程取返しがつかなくなる。

最近、中高年の引きこもりが多いらしくなかでも40代、50代が多いらしい。 今、思い起こせば自分もそういう時期があったような気がする。 でも、引き籠りの生活を続けていると後ですごく後悔する事になるから一刻も早くその生活から抜け出して欲しい。 そこから簡単には抜け出せないと思うから少しでも自分の経験が役に立てばと思う。     人間関係とこれから先の仕事で悩んでいる。  ... 続きを読む

  • 2019年9月21日
  • 2019年9月21日

【刺青・TATOO】和柄(和彫り)は周囲を威嚇するから絶対に見せてはいけない

刺青、特に日本は刺青に対して偏見の目があり公衆浴場、プール、海水浴場など規制を掛けて刺青入れている者を排除している所が多い。しかしその反面、刺青、TATOOを入れる店(彫師)も増えているのも事実で今は刺青を入れる施術料も下がっており気軽に刺青を入れる事が出来る。 私が思うのは刺青、TATOOの中でも浮世絵の様な図柄の和柄(和彫り)は他人に見せるものではない、見せてはいけないと思っている。当たり前の... 続きを読む

  • 2019年9月20日
  • 2019年9月20日

【元反社会的勢力・元暴力団】過去の恩を着せて職探しをしてはいけない【元ヤクザ・ワケあり】

先日、ネットテレビを見ていたら「反社会的勢力暴力団にいたら就職は困難」と言う特集で元暴力団をすすんで雇用している建設会社を特集していた。 この時世で企業側が反社会的勢力(元暴力団など)に所属していた者たちの受け皿になってくれるのは大変素晴らしい事だと思う。しかしそうやってスムーズに仕事にありつけるのもほんの一部だ。反社会的勢力(元、暴力団、元ヤクザ)に所属していたら就職は実際に困難なのだろうか就職... 続きを読む

>