【元反社会的勢力・元暴力団】過去の恩を着せて職探しをしてはいけない【元ヤクザ・ワケあり】

先日、ネットテレビを見ていたら「反社会的勢力暴力団にいたら就職は困難」と言う特集で元暴力団をすすんで雇用している建設会社を特集していた。
この時世で企業側が反社会的勢力(元暴力団など)に所属していた者たちの受け皿になってくれるのは大変素晴らしい事だと思う。しかしそうやってスムーズに仕事にありつけるのもほんの一部だ。反社会的勢力(元、暴力団、元ヤクザ)に所属していたら就職は実際に困難なのだろうか就職先を幾ら探しても見つからない事は甘えなんだろうか

Sponsored Links

見た目、知名度や犯罪歴によって就職難度が全然違う。

その番組の中で自称、元暴力団の方が「ヤクザしている時に社長などを助けていたから、堅気になった時に紹介してくれた。就職出来ないというのは甘えです」とコメントをしていた。
元暴力団の人間が就職活動で困難かそうとは思わないという事は本人が感じる事と思うが自分は全く違うと思う。

コメントしている人はヤクザを辞めたあと、苦労もあったと思うが「助けたから」とかは単なる自慢であり自分は全然違うと思う。結果から言うと見た目やヤクザであった時の知名度、噂、犯罪歴、今現在の見た目で職探しは全然違う。

元ヤクザであった自分も堅気になり仕事を探す面で大変困難を極めた。
自分も長年ヤクザをしてきて「企業暴力」と言って会社を脅迫、強要まがいな事をしたり逆に企業に依頼され暴力団が因縁等つけられ話をして企業を助けた事もある。

だが自分の場合は幾ら助けた社長でも「周りが怖がって気を使うから」言われるのが殆どで逆にその社長に負担を掛ける事になるから数件断られてから自分から頼む事はしなかった。

以前に「助けてあげたから」と言って恩を着せてはいけない。それとこれとでは話が別なのである。

見た目で判断される。

刺青も指の欠損も無い元ヤクザでは見た目では大丈夫かと思うが元ヤクザであれば刺青、指の欠損などがある人間が多い。
また刺青は全身に刺青が無くとも兄弟ホクロ(ヤクザの兄弟分同士でホクロの様な刺青を入れる事)や指に線状の刺青を入れている人間も少なく無い。
そういうのを見られたら「普通の人間じゃない」「その筋だった人」と思われるので簡単に消せるものであれば消した方がいい。

自分も手の親指の付け根辺りと指に刺青があったがタバコの火で火傷させて刺青を消した。

噂で決めつけられる

これはヤクザでない人間でもそうだが噂が先回りして働けない事がある。ヤクザに所属していた時の知名度や評判で人間性を決めつけられ仕事にありつけない事が多い。

実際に過去何千人と組員がいた元組長は現在生活保護を受給して生活している。

その世界での名前が有名過ぎ働き口が見つからないのだ。

暴力団をしている時の評判、噂は社会復帰しても付きまとう。

Sponsored Links

犯罪歴で決めつけられる

犯罪歴は一生その人間に付きまとう、新聞等なら昨日のニュースは誰に欲しがらないが今はネット社会である事から全国どこに行こうがネットで名前を検索すればネットで報道している犯罪などがあれば直ぐに分かる。
名前を検索しても犯罪歴でるものならそれほど最悪な事は無い。
ネットなどで名前を検索する企業もあるのでその時点で断られる事が多い。

まとめ

自分ではどうにもできない評判、噂で人間性を決めつけられるので働き口を探すのには大変苦労する。ただ「あの時に助けったから」と恩に着せる行為こそが「甘え」であると思う。
元暴力団で求職に困難している人は評判、経歴、見た目等で判断されると思うが凹まず乗り越えなければいけない。

最後までお読み下さり有難うございました。

Sponsored Links >