友人、知人関係でお金の貸し借りはするな!

友人、知人同士で金の貸し借りはよした方がいい。

関係がギクシャクするし会いにくくなる。

本当の友達は銭いくら困ってもお金貸してくれとは言わない。

俺の経験談を元にまとめてみる。

 

前に電話が掛かってきた。

中学からの友達からやった。

要件を聞くと30万程金を貸してほしいという事なんや。

おれも、一応、何に使うか聞いておくわ?と聞いたところ

「複数件借りているサラ金の金利が高いから完済したい」

と言う。

こういう平気で金の無心が出来る奴に限って相手は俺に対して友達やと思ってない証拠や。

それで、俺は貸した。30万円

夜、居酒屋に呼び出してビール一杯飲まして30万渡したら「今から返済してくるわ」

と、直ぐに店をあとにした。

俺はその店で食事を済ましたんやが。1件だけスナックラウンジでも行こうと思い。

近くの顔見知りのお店に行った。

店内に入るとさっき銭かした奴が4人位で飲んでるんや。

俺は先ほど銭を貸した奴の所まで行き

「する事してきたんか?」

と、聞くとそいつは

「別にどうでもええやねぇ!」

と、逆切れして開きなおりや。

俺はもう何も言う言葉もなく違う席で飲んでいた。

しばらくしてそいつら4人組がお勘定しよった。

見てみると俺が銭を貸した奴が4、5万円払いよったわ。

それ見てなんかアホみたなぁと思った。

なんかカモにされた舐められてるというか情けなかった。

こういう事があるように人にお金を貸すときは

もう戻って来ないお金と心得たほうがいい。

ましては口約束で借用書も取っていないからな。

貸すだけアホや。

 

それから俺は、友人知人から金の無心をしてこられたら

先ず断る、でもしつこい様やったら

「このお金は返さんでもええ、その代わり2度と金貸してくれ言ってくるな!」

と、言うようにした。

その日を境にそいつとは疎遠になった。

他にもいろんな人間に貸した。大きな金額ではないが大体10万円~100万円位で貸した。

10名位にお金を貸したが返済してくれた人は数名程、全員完済などしてもらってない。

 

会社勤めしていたら「月末迄〇万円貸して」と、言われる時があると思う。

どうしても貸す場合は、簡単な借用書を書かすかそれが気が引けるのかったら

「返して要らないから、2度とお金貸してくれと言わないでくれ!」

と、言えばいい。

そうすればもうお金を無心してこないだろう。

 

まとめ

お金を貸してくれという相手は友達と思っていない。

本当の友達はそんな事をいってこない。

最悪貸す場合、返済がないと思いお金をあげるつもりで無理の無い金額を貸す。

しっかりと断るのも友達として大事な事やと思うな!