【六代目山口組】極心連合会 橋本会長が引退 二代目は極粋会 山下昇会長が後任 高山若頭の人員刷新

山下 昇会長とは

山下 昇(やました のぼる、昭和33年2月1日生、本名:森尾昇)六代目山口組幹部。 極心連合会の出身。極心連合会が三代目山健組傘下の頃から同会の中枢幹部を担い、長年若頭として組織運営に携わってきた人物である。

 

【弘道会】山口組六代目に君臨する司忍(篠田健市)の妻(嫁、姐さん)子供、人柄、刺青は!強さの秘訣

高山若頭率いる六代目山口組執行部が大きく六代目人事がされているようで、噂では直参昇格の人間もいれば、直参から降格で弘道会預かりの組織の情報も出ています。

わかり次第更新します、

極心連合会 橋本弘文会長の引退:六代目山口組新人事に続き、三代目弘道会でも新たに新人事改革


 

特定抗争指定前の事始めで六代目山口組神戸山口組の動向は!山健組の動向・山健組出身組織の今

筆者後記

 

橋本会長の引退に伴い、極心連合会の組員は二代目について行く人間、組を離れる人間といる。盃直しをして初めて二代目の体制固めも出来る事なので二代目極心としては

盃直しが急がれるかと思う。

 

また、高山若頭率いる執行部がバッサリと人事改革をしているので今現時点では分からないので今後の動向に注目したい。

 

最後まで読んで頂き有難う御座いました。

 

神戸山口組 六代目山口組に和解に動く?鬼才高山若頭の対応は如何に?弘道会の非情な報復【弘道会】

Sponsored Links