【神戸山口組報復】三重県桑名市の山口組高山若頭邸に銃弾!犯人の身元は!山健組の報復か?抗争激化

特定抗争暴力団に六代目山口組(司忍組長)、神戸山口組(井上邦雄組長)が認定され暫く小康状態が続いていたが2020年2月2日に三重県桑名市で拳銃が火を噴きました。発砲されたのは六代目山口組高山清司若頭の三重県桑名市にある別宅で幸い自宅は不在でけが人等は居なかった模様。犯人はすぐに警察に逮捕されました。この件についてまとめてみました。

発砲された高山若頭の自宅

出典 共同通信社

事件の経緯

 2月2日午後1時半ごろ、三重県桑名市長島町福吉にある特定抗争指定暴力団山口組のナンバー2、高山清司若頭(72)の自宅に銃弾が数発撃ち込まれた。三重県警は、近くにいた70代ぐらいの男を銃刀法違反(所持)容疑で現行犯逮捕した。当時、高山若頭は不在で、けが人はいなかった。

 県警によると、男は高山若頭宅正面から玄関の門に向けて発砲。男は走って逃げたが、発砲の様子を目撃した警戒中の警察官が職務質問し、男のかばんから回転式拳銃を発見、押収した。

引用 毎日新聞

出典 CBCテレビ

事件のあった場所は

三重県桑名市にある六代目山口組高山若頭の数件ある自宅の一つの豪邸でです。

高山若頭に三重県桑名市にある自宅(別宅)場所は

〒511-1137 三重県桑名市長島町福吉691−171の様です。

この高山若頭の桑名の自宅は特定抗争指定暴力団の使用制限を受けていたので警察が巡回していたようです。

 

ストリートビューで見てみるとかなりの豪邸だという事が確認できます。

Sponsored Links

スポンサーリンク

襲撃したのは神戸山口組関係者

銃撃したのは元山口組系組員の谷口勇二(76)容疑者で元五代目山口組系中野会傘下組織組員との事。

住所は不定であり神戸山口組 井上邦雄組長の個人的な舎弟と言われている。

神戸山口組の井上邦雄組長

出典 時事通信社

私も神戸で過去、中野会関係者と付き合いもあったがこの谷口勇二容疑者の名前は聞いた事が無い。

中野会と言えば五代目山口組渡辺芳則組長の警護を任務し、、1997年(平成9年)8月28日新神戸オリエンタルホテル(現クラウンホテル)で当時五代目山口組ナンバー2の宅見勝組長を狙撃した組で後に絶縁になった組織である。

中野会は元々、山健組出身組織であるから井上邦雄組長と年齢も近く面識があってもおかしくない。

警察の調べに対しては「拳銃で3、4発撃った」「(高山若頭の出身母体)弘道会に恨みがあった」「高山氏に恨みがあった」「大阪から電車で来た」などと供述しているとの事

高山清司山口組若頭の人柄、性格、刺青、指詰め、妻(嫁)子供、自宅は?【画像動画あり】【弘道会】

☟次ページ 神戸山口組からの指示なのか?

Sponsored Links
1 2