【反社会】ヤクザからの脱退方法【暴力団】

近年ヤクザが減少しているからヤクザは辞めやすいと思われてるかも知れん。
しかし場合によっては辞めさせてくれない。
辞めるんだったら腕や指を持ってこいと言う所も少なくない。
辞めたとしても嫌がらせなどが続く場合が多い。

でも、強い意志があればヤクザを脱退できるから頑張ろう。
俺の体験談を元に話す。

俺は24歳の時一時、ヤクザを辞めて、ある会社で勉強し1年で独立起業できた。
辞めた暴力団組織の人間は喜んでくれるものは殆どいなく妬む者ばかりであった。
俺が働いている現場の所に来て暴言を言う者がいた。
理不尽なもので小指を切断して辞めているのに度々、事務所に来いと呼び出されることが多かった。このようになかなか暴力団組織から辞める事が出来ないのが現実や。


結果、俺はその組織からは辞める事が出来た。指を詰めて辞めた当初、俺の組からの処分は「除籍処分」だった。除籍処分というのは、ただ籍を抜けたという処分だった。

仕事を起業してからも組事務所に呼び出され、組側は「舎弟で戻れ、さもないと絶縁処分近畿所払いにする」と言う酷い交換条件やった。

絶縁処分と言うのは破門処分よりキツイ処分で二度とヤクザ出来ない事を指す。
また近畿所払いと言うのは近畿二府四県から出ていけと言う処分で、もし近畿県内にいたら組から制裁を加えるという事や。

スポンサーリンク

俺はその条件を突きつけられてもこの様に組に俺を戻し金を俺から吸い取ろうとするやり口と所払いにすることで仕事をさせないという嫌がらせで余計に戻る気がなくなり。
その話は断った。断固として断った。
途中で話にある幹部が入ろうとしたが後々恩を着せられるのが嫌で断ったな!

結局夜20時位から朝の6時迄約10時間話あって断り続け再び戻らんように済んだわ!

先ずは人に頼まんと先ずは自分で言え!

言い難いとかで他人に話してもらうのは元の組織もいい気がしない。
先ずは自分で辞めると言おうや。
指詰めはしないでいい。あれは昭和、平成の話や!社会復帰に指が無いと何かと困るからな!
大事な体を切ったらあかん!

それでも辞めさせてくれなかったら

今は、各都道府県に警視庁、全国暴力運動推進センター言うのがあるからそんなんを利用するのも一つの手やな!

警視庁、全国暴力運動推進センター

これは俺の持論やけどヤクザ辞めたらその街を離れ一から人間関係を構築したらと思う。
携帯の番号も変えてな!
その方が、悪い誘いとかがないやん!

おれも、そうしたで!関西から関東に来て新しい人間関係作ってる。
ヤクザの友達はこちらにはいない。
ヤクザしてきて最後の親分とは円満に辞めれたけど、のちに俺の手で親分も堅気になってもらおうと思ってる。
もう、ヤクザしてても通帳とか車もかえんからな!

まとめ

ヤクザ辞めたい人はとり合えず自分で言ってみて「あかん」言われたら行政の相談窓口に行く。
指は詰めない!
街を離れて新しい環境でやり直すことやな!

最後まで読んで下さり有難うございました。